努力の方向を間違うと強くなれない

46c44e147baed2df9dce0a4584a7ab50_s

 

和歌山でテニスが強くなろうと思ったときにどうしますか。テニスが強くなるためには努力をすることが欠かせません。しかし、努力を行っているにも関わらず一向に成績が上がらず路頭に迷うことがあります。

それは努力の方向を間違っているからです。努力の方向を間違ってしまうと強くなれないことがあります。

ここでは、努力の方向を間違うと強くなれない理由についてお話ししていきます。ここでお話しする内容を理解すればどうすれば強くなれるかがわかります。

自分の力だけでは限界がある

あなたは練習が終わった後に、陰で努力したいとします。そのときに何をしますか?「筋力トレーニングで筋力をつける」「ランニングで体力をつける」などがあります。しかし、これらだけを行っても試合で勝てるかどうかは別の話になります。

体力だけをつけても試合で勝てるようになりませんし、筋力トレーニングを行っても試合では勝てません。ではどうすればいいのでしょう。

正解は、「正しい努力」をしましょう。正しい努力とはあなたに合った努力の事です。要は誰かに聞くことです。この誰かと言うのは、テニスコーチであったり先輩です。

テニスコーチや先輩は自分の経験からどうすれば強くなれるかを知っています。またいろんな失敗を経験しています。そしてあなたを見れば、どうすれば強くなれるか、どの部分が足りないのかを客観的に見ることができます。

ある程度自分でわかるようにならないといけませんが、自分だけでは何が正解なのかがわからず遠回りすることになります。学生であれば現役の時間は短いです。そのため、遠回りせずに正しい努力をすることができれば県大会での優勝やインターハイへの道を開くことができるのです。

このように、ひとりで強くなるのには限界があるのです。テニスコーチや先輩から正しい意見を聞くのはとても重要なことなのです。

正しい努力をするためには

テニスコーチや先輩から意見を取り入れることの重要性が理解できれば、今度はどのようにして意見を聞くのかを学びましょう。

アドバイス(意見)を聞くときに「アドバイスお願いします」は全くダメな聞き方です。なぜなら、何をどうアドバイスすればよいかがわからないからです。

ではどのように聞けば良いでしょうか。それは、自分がどういう風になりたいか、自分には何が足りないかを聞きましょう。そうすればテニスコーチや先輩はあなたに最適なアドバイスをすることができます。

このように自分の目指すところを明確にし、実際の自分に何が足りないのか、どう努力すればいいのかを聞くことができれば、答えがわかります。そしてテニスコーチや先輩からもらったアドバイスできちんと努力すれば確実に強くなると言えます。

無料で体験レッスンやってます。

和歌山市西庄のテニススクールISTA

TEL 074-454-8577