小学生からテニスを始めてみる

fdc0fd70f9db81595ebc2b751329290d_s

和歌山市で、小学生から何か習い事がないかと考えている親御さんも多いのではないのでしょうか。小学生の習い事でスポーツを考えているならテニスがおすすめです。

和歌山市西庄のテニススクールISTAは子供専門のテニススクールです。

近頃では、学校でスポーツをする機会が減っており小学生の運動能力の低下が問題となっています。特に和歌山県では全国的にも運動能力が低い方にあります。

実は運動能力と学力は関係があります。そのため小学生からスポーツをすることができれば、運動能力が向上し学力もアップします

そこで、ISTAでテニスを習ってみてはどうでしょうか。テニスは錦織圭選手の活躍もあって徐々に人気が向上してきているスポーツです。子供に習わせたい習い事でも上位に上がってきています。

ここではテニスとはどういうスポーツなのかを知り、実際に小学生から始める理由について解説していきます。ここで解説する内容を理解することによってテニスを習う事のの重要性がわかります。

テニスとはどういうスポーツなのか

テニスとは、テニスコートをネットを挟んでテニスボールを打ち合う球技です。テニスボールを相手コートに返すことができなければポイントを失います。

テニスボールを打ち返すにはボールが飛んでくるところまで走らなければなりません。そのため、脚力が必要です。テニスを習う事で脚力が鍛えられ、走るのが早くなります。そして走るのが速くなるだけではなく、持久力や体力もつけることができます。

持久力や体力が付けば代謝が上がり病気になりにくい身体を作ることができます。

他にも、テニスはただテニスボールを打ち合うだけでは試合に勝つことはできない場合があります。それは戦術も必要だからです。

戦術が必要という事は、「走る」こと以外にも戦術を考える頭脳が必要になります。考えることができれば自分で考える力が身に付き、勉強にも活かせる事ができます。そしてその結果、学力が向上するのです。

テニスは一人一人、体力であったり戦術が異なりますので、その子供に合った教え方をしなければなりません。ISTAでは小学生のうちからその子供に合った戦術やプレースタイルを考案して教えています。

ここまで述べたように、テニスはただボールを打ち合うだけでなく、脚力を鍛えたり、自分の頭で戦略を考えるなどさまざま事を身に付けることができるのを理解できたはずです。そして実際にあなたの子供にテニスをはじめさせてみましょう。

無料で体験レッスンやってます。

和歌山市西庄のテニススクールISTA

TEL 074-454-8577