試合の勝利から達成感を覚えることができる

d7cfc90d9f222202a5959dfa474b17e6_s

現代の子どもたちは何か打ち込めるものがあまりありません。打ち込むことができるものがないため、深夜徘徊などで凶悪な事件に巻き込まれたりすることが非常に多いです。

きっと親御さんも「自分の子供は大丈夫なのだろうか」と思っている方も多いのではないでしょうか。

また、勉強でも遊びでもすぐに飽きてしまったり、躓くとすぐに投げ出したりと、忍耐力がないようにも感じてしまいます。

そこで、例えば何かスポーツを始めることができればこれらの問題を解決することができます。最近では両親共働きが多く、子供が一人で過ごしている時間が多くなってしいます。しかし、その時間にスポーツをすれば両親が仕事でいなくても心配することは少なくなります。

スポーツから「勝利」を学ぶことができる

スポーツの世界は、誰かと競い合って必ず勝ち負けが存在します。勝ち負けが存在しないスポーツはありません。

そのため、スポーツをはじめれば、必ず誰かと競わなければなりません。現代の教育では、競わすことがあまり良くないとされていますが、実際に社会に出ればどうでしょうか。弱肉強食の世界のはずです。

子供のころは競わせずにいきなり社会で競わなければならないのは、正直対応できません。

スポーツをすることによって誰かと競います。そして競争心が生まれます。競争心がエネルギーに変わり、勝つために努力するのです。このようにして試合などで勝つことができれば、達成感が生まれます。

特にいつも負けている相手に勝てたとき、努力してよかったと思うことができます。そして、努力をすることで何事にもチャレンジする脳を養うことができるのです。

ここまで述べたように、子供のころから何かスポーツを習わせることができれば、努力を学び、勝利することができます。そして、勝利から達成感を覚えることができます。子供のころから達成感を覚えることができれば、これから成長していく上で必ず役に立つと言えます。

ぜひ、こどもに何かスポーツをさせてみましょう。

無料で体験レッスンやってます。

和歌山市西庄のテニススクールISTA

TEL 074-454-8577